なんくるライフ!

R0014110

すこし前の話ですが、「the Farm UNIVERSAL」までのサイクリングの帰り道に、
素敵なお店を見つけた。

R0014106

なんとも沖縄な雰囲気が感じられるのゆったりとっても落ち着けるカフェです。

写真はありませんが、この日は「沖縄ソーキそば+スパムおにぎりセット」をいただきました。
ボリュームもあってすごくおいしかったです。

あんまり沖縄そばを食べる機会がないのですが、
あ~、そういえば高校の修学旅行は沖縄だったな~。
なんて事を思い出しました。
もちろんその時の味も、場面も少しフラッシュバック。
その時は安達君と伊藤君と渡辺君と、
沖縄に昔からあるような大衆食堂で食券を買って食べたなあ、なんて。

R0014109

R0014105

カフェと併設して、雑貨やリメイク古着なんかも置いてありました。
沖縄好きな方は要チェックなお店です。お店の方もすごく気さくな方でした。

R0014104

「NANKURU LIFE」。
調べてみると「なんくる」は
琉球方言で「なんくるないさー」=「何とかなるさ」という意味でした。

「なんくるライフ」
肩の力が抜ける素敵な言葉です。

追記:
あとでもっと詳しく調べてみると「なんくるないさー」は
「毎日頑張ってるんだから、努力してるんだから、いつかきっと良い日が来る、何とかなる」
というのが本来の意味のようで、ますますいい言葉だなと思いました。

最近好きな曲の中で「でも、やることやるまずそれありき」っていう一節があるんですが、
まさにそんな感じ。好きなことやってるようだけどまずそれありきといったところでしょうか。

kiki

というわけで手書き地図に追記。
阪急茨木駅からであれば、万博やエキスポシティまでのサイクリングの帰り道に最適な距離です。

では、このサイクリングにおすすめの自転車コーナー。

IMG_6057
tokyobike「26」
アップライトなハンドルで、スポーツ車特有の前傾姿勢を和らげてくれます。
ゆっくりとサイクリングを楽しみたい人向け。

IMG_6426tokyobike「BISOU」
女性の方にはうれしいミキストフレームの自転車。
スカートでも問題ありません。

2台ともゆったりとサイクリングを楽しみたい方に。
カゴや泥除けの取付も可能です。

茨木、高槻でtokyobikeをお探しの方は
暮しがもっと便利になる「くらしサイクル」まで。


by
関連記事