2017 GIANT 「Gravier(グラビエ)」にリアキャリアとパニアバックを取り付けてみました。

IMG_7484
以前、紹介させていただいた2017年モデルGIANT「Gravier」リアキャリアとパニアバックを取り付けてみました。くらしサイクルがGravierのカスタムを提案するとすればこんな感じでしょうか。

IMG_7476

IMG_7479

リアキャリアはGIANTの「RACK-IT METRO REAR」。写真には写っていませんがステーが2種類あり、キャリパーブレーキやディスクブレーキにも取付られるよう設計されています。見た目もごつくしっかりしたキャリアです。

IMG_7490
キャリアが平行に二段になっているモノは低重心にパニアをひっかけられるようになっているので、より安定感をお求めの方はそちらがおすすめです。

IMG_7486

パニアバックは完全防水の「ORTLIEB」。なんだかんだで、世界を旅するトラベラーも使用する最強のパニアバックです。

IMG_7499

こちらは「BROOKS」フロント用パニアバックをリアに取り付けてみました。

実は、ORTLIEB、BROOKS共に写真に写っているのは私物です。パニアバック好きです。
前カゴだけでなく、このスタイルが街中に増えると素敵なのですが、、。

GIANTのパニアバックもシンプルで使い勝手がよさそうだったので、それを取り付けたかったのですが、、現在在庫切れでした。また機会を見つけて紹介したいと思います。)

IMG_6627
27.5ホイール+40mm幅(650B)タイヤ採用なのでキャリア+パニア装着でも安心感があります。

細いタイヤのスポーツ車が心配という方には特におすすめです。
700cと26インチの間のサイズなので、走行性能も問題なし。

街乗りクロスバイクの選択肢に風穴をあける一台、いや、
街乗り用途だけではなくキャンプライドやツーリング、自転車旅までいろいろ遊べそうな一台です。

IMG_7501

スタンドはGIANT R3用のものが取付可能で、すっきりした見た目です。

『2017 GINAT 「Gravier」』¥53,000+tax


by
関連記事