サイクリングにもおすすめバイクパッキング

みなさんは旅行などでかける時、荷物は少ない方ですか?多い方ですか?僕は心配性なのでどちらかといえば荷物が多くなってしまう方です。ですが、荷物が多くなるとやっぱり移動が大変です。

旅行と同様、サイクリングも背中に多くの荷物を背負うとかなりしんどいです。そこでサイクリングを楽しむ一つのコツなんですが、できるだけ「荷物は背負わない」もしくは「荷物は自転車にくっつける」という状態が良いと思います。同じ荷物でも、背中に背負う状態と自転車に積載する状態では雲泥の差があります。正直、背中にリュックを背負わない状態はすごく快適で楽です。

以前紹介したキャリア+パニアバックもおススメなのですが、ロードバイクなどそもそもキャリアがつかない場合や、キャリアを付けたくない場合もあります。そこで、今回紹介するのは「バイクパッキング」というシステムです。本気のツーリングや旅を楽しむ人の間で発展してきた文化ですが、ちょっとしたサイクリングにもおすすめです。『もう、なにも背負わない』。これです。たまには仕事やら、宿題やら、家事やら、そんなものをほっぽりだして自転車で出かけましょう。

img_8106
こちらはバイクパッキングのなかでもトップチューブに取り付けるフレームバックです。
img_8099
大体これぐらいの荷物は入ります。
img_8111
img_8113
左右にポケットがあり、左側は携帯など薄いものを入れるのに便利です。

img_8119
GIANTのBIKE BAG「SHADOW」と「SCOUT」シリーズを入荷しました。価格もリーズナブルでおすすめです。
左上:GIANT SCOUT FRAME BAG(s)¥5,000
左下:GIANT SCOUT FRAME BAG(m)¥5,500
右上:GIANT SHADOW ST SEAT BAG(m)¥2,200
右下:GIANT SHADWOW FRAME BAG ¥2,200
その他もGIANTギア取り寄せ可能です。

img_8115
img_8117
GIANT「SHADWOW FRAME BAG」は普段使いに僕も使っています。



上級者はこのような感じです…。


by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。