GIANT「GRAVIER」にTHULEのパニアバックを取付て最高のコミュータバイクにカスタム。

昨日、日曜日の夕方を過ぎた頃、どこかで外食をしてきたであろう(完全に想像)ご家族がふらりとお店に立ち寄ってくれました。お母さんが中高生ぐらいの息子さんに「あんたこんなの(クロスバイク)乗りなさいよ」というと息子さんが「そうだね。このオレンジのやつがかっこいいね。」と答えると、今度はお父さんが「じゃ、おとうさんは(ロードバイクを指さして)これに乗ろうかな(笑)」と、お母さん「…(無言)」。なんてやりとり。とても良いなと思いました。ロードバイク、いいと思いますよ。今後も気軽に立ち寄って頂きたいものです。

おわり。

IMG_5706
というわけで間もなく2019年モデルも入荷のGIANT「GRAVIER」に以前から紹介しているTHULEのパニアバックとキャリアなどを取付て最高のコミューターバイクにカスタムさせて頂きました。

IMG_5710
2018年の途中にGRAVIER用専用フェンダーが発売されたので、ESCAPE R3だけでなくGRAVIERもすっきりと泥除けが取付可能となりました。

IMG_5716
背中にリュックだと汗でびしょびしょもパニアバックで解消。されるだけではなく、体の負担もすくなくなります。

IMG_5720キャリアと

IMG_5726
専用スタンドも取付。

このうえなく、通勤、通学に最適な一台となりました。


2018-08-27 | Posted in ブログ, 修理&カスタムComments Closed 

関連記事