RIDE&LIVE後記その3

ridelive109さてさて、RIDE&LIVE後記その2の続きとなります。雨も心配だったのですが、午前中は晴天に恵まれほんとうにほんとうによかったです。

01さて!午後はしばしの営業を経て….。

ridelive3002午後の部、LIVE&DJパーティー仕様へお店をデコレーション。

ridelive3029
フード&ドリンクコーナーも設置完了。

ridelive3006
外はあいにくの雨となりましたが、伝説のイベントというのは雨なもの…ですよね。フジロックとかもそうですよね…。

ridelive3024
徐々に人も集まって頂き。

ridelive049
LIVEスタート!

ridelive3027
ゆったりと、しかし、しっかりとした歌声の「朋実」さん。茨木在住の若手シンガーソングライター。

ridelive003
ほんとに良かったです。いや最高でした。めっちゃ良かったです。ありがとうございます(涙)

(後ろのプロジェクターの映像はKURASHIcycle作….なんとか間に合ってよかった。)

ridelive098
LIVEの後はDJタイム。

ridelive103
くらしサイクルのイラスト(今回のフライヤーの絵とか)も描いてくれているhamayan a.k.a J.BOY。精力的にDJ活動もしています。(密かにメッセンジャーでもある)

ridelive3014
もう、自転車屋なのかなんなのかよくわからなくなってきましたが。

ridelive3005
ただ楽しむだけ。

ridelive3015
ただ楽しむだけの時間でした。

ridelive007

というわけで、2018年も残り僅か。みなさま今年一年いかがだったでしょうか?おもしろい事ありましたか??

くらしサイクル(=僕)は特に面白い事なかったかなぁ…なんて。(性格上言ってみたり)

なので最後は面白いこと、楽しい事して終わろうと思ったのがこの企画。

でもどうやって。

サイクリングはどこへ行く?

知り合いの珈琲屋さんの焙煎所が山の上にあるって!

ライブは誰にやってもらおう?

バイトの子の知り合いが歌を歌っているって!

DJもあったほうが楽しいよね?

あー、いたいた知り合いにDJやってる子!

と、なくはなくとも人はいたわけで、、。

楽しいことは作っていけば良いという実感。

それはとても小さな人の繋がりでも。

「おもしろき こともなき世を おもしろく」(高杉晋作)

イベントに参加して頂いた方、演者の方、協力して頂いた方、大変ありがとうございました。皆さまのお陰で自分自身が楽しめました。重ね重ね感謝致します。

 

 

 


by
関連記事