「いばらきの山とまちをつなぐサイクリングツアー」レポート

3月23日(土)は臨時休業を頂き、茨木で行われた「 いばらきの山とまちをつなぐサイクリングツアー 」に参加&協力させていただきました。(自転車業界繁忙期に思い切ってイベントに注ぎ込んでみました!)

くらしサイクルチームは(なんとか)人も集まり朝8時出発で、会場の忍頂寺スポーツ公園を目指しました。計12名のうち、3名はレンタサイクルを利用して頂きました。(告知が遅かったので人が集まるか心配で、チラシを持って茨木の飲食店を数件、べろ酔いにながら巡りました。そのチラシを見て2名の方が参加…うーん、人集めがんばりました。)

途中、里山と安威川が見えるポイントで記念撮影会。
会場に着くとロードバイクがづらり
上級中級コースの方は意外と難しい一本橋とバンプトラック講習

午前中は、今回のイベント趣旨とコース説明が行われました。その後、コラッジョ川西サイクリングチームによる自転車講習が行われました。技術だけではなく事故に対する意識向上のための本当に大事な時間となりました。

講習会の後は、 地元のお野菜を使った見山の郷特製弁当。とてもおいしかったです。

会場となった竜王山荘(忍頂寺スポーツ公園)控室は座敷という事もあり、わきあいあいな雰囲気。初級、中級、上級と分かれているのでいろんなジャンルの人が混ざり合ってる感じも良かったですね。

中・上級者の方は先ほどのコラッジョ川西サイクリングチームアテンドによる茨木周回コース。アップとダウンしかない茨木の地形をうまく利用したロードのトレーニングコースとなっていました。(う~ん、このコースを利用してくらしサイクルでもロードのライドイベントを定期的にやってみたいなと思います…いつになることやらですが。)

初級コースは私、くらしサイクルがアテンドする、自称ゆるゆるのふれあいコース。各地自転車で巡りました。まずは「 ぱかぽこひろば」さんのお馬ふれあい体験に始まり、自然卵の「雨蛙菜園」さん、先ほどのお弁当を提供して下さった「見山の郷」、そして最後は以前、くらしサイクルのイベントでも行った「たたらば珈琲」さんによる焙煎見学を行いました。(長くなってきたので以下は写真のダイジェストで!)

ぱかぽこひろば(竜王山荘出張バージョン)
雨蛙菜園
見山の郷
たたらば珈琲焙煎所
近日発売予定!?

そして最後は、安威川ダムの社会見学、大阪府職員の方に丁寧に説明していただきました。そう、今回は安威川ダム関連事業「安威川ダムファンづくり会」によるイベントでした。

安威川ダム建設の歴史や、ファンづくり会の活動内容は、各自興味のある方は調べていただくとして…。今しかみれない、なかなか衝撃的な景色ではあります。

安威川ダムについてはたぶんいろいろな議論が今も昔もこれからも行われていくのだと(勝手に)想像していますが、個人的には、人間関係が希薄になっていく(ような気がする)この世の中、 安威川ダムがダムの機能を飛び越えて、何年にもわたって地域交流の場としても発展していってほしいなあと感じ、(また職員の方や活動に関わっている方からもそういう気持ちが感じられるので)活動に協力させて頂いてます。(まあ、堅い話になりそうなのでこの辺で…)

今回のイベントに参加して頂いた方、大変ありがとうございました!!!!


by
関連記事