2020 GIANT『CONTED AR3』舗装路を走るにはちょうど良い感じのグラベルバイク寄りのロードバイク。


2020 GIANT『CONTEND AR』¥125,000(税別)

2020年モデルより新登場の『CONTEND AR』。ディスクブレーキ採用で、タイヤサイズは700x32c(タイヤ幅32mm)と一般的なロードバイクよりちょっと太目を装着しています。分類としてはグラベルバイクなんでしょうが、全体的に”グラベルバイク寄りロードバイク”のといった感じ仕様。

ロードバイクを乗ろうか検討しているけど、細めのタイヤが心配という方にはおすすめです。荷物を積んだり、砂利道を走ったりする場合は所謂グラベルバイクが適していると思うのですが、舗装路を長距離走る場合はこれぐらい(32cのスリックタイヤ)が良いのかなと思います。


タイヤは最大700x38cまで装着可。フェンダーも取付できるので、長距離の通勤・通学にもおすすめです。

コンポーネントはSHIMANO「SORA」。一昔より性能は格段と向上していてなんら問題ありません。

スルーアクスル、フラットマウント仕様、ホイールは11速対応なのでアップグレードも可能です。  10万円前後でロードバイクをお探しの方にはおすすめの一台。
9月を終え、メーカー展示会もひと段落、各社、継続モデルが多い中、GIANTは新モデルが多く、やはりというかすこしメーカーとしての力強さを感じました。


関連記事